リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定的瞬間

決定的瞬間を目撃した。


エル


エルの部屋にて。



さっきエルんとこに行ったんだが、


エルの体をマッサージ中に、壁に黒い影が見えた。



ハッ


として壁を見ると、



ゴキブリさんだった!


なかなかデカい。4~5cmはある。



とりあえず放置した。




すると、ゴキブリは壁を歩きだした。


角から角までカサカサカサカサッと音を立てて歩いた。



そしてまで降りてきた。


俺はゴキブリの動きをずっと目で追った。



そして今度は床をカサカサカサカサッと歩きだした。


そして止まった。




なぜ止まったのか。


それは、



ゴキブリの目の前に『ゴキブリホイホイ』があるからだ。


俺は生ツバを飲みこみ、ゴキブリに釘付けになった。



したらなんと!


ゴキブリが『ゴキブリホイホイ』に入ってったのだ!




決定的瞬間。初めて見た。




この後、一体全体どうなるんだろうか?



ゴキブリは『ゴキブリホイホイ』の中に入った瞬間、


カサカサカサカサッ
カサカサカサカサッ
カサカサカサカサッ



大暴れしている。



しかし、粘着シートにくっついた為、ゴキブリは出てこない。


とにかく『ゴキブリホイホイ』の中からカサカサ音が聞こえる。





なんか複雑な気持ちだったが、


俺は放置した。



ゴキブリが『ゴキブリホイホイ』に入る瞬間、


生まれて初めて見た。


衝撃的だった。




でもなんか可哀想だ。


どうすれば良いのだろうか。




でわまた明日。

コメント

今度、虫捕獲グッズを進呈いたしま~す♪
捕まえて、外に出せばOK~♪
…と思っております。ハイ

案外優れものです!簡単ですが。





エルたぁ~んっ♪♪♪
(*´∇`*)カワイィ。。。☆

肉球ぅ★♪
触りたぁ~ぃですっ♪♪




ぎゃーG無理!
ホイホイの処分も大変ですね。動物にも害があると思うのでさっさと捨てた方がいいんじゃないでしょうか。

そうね~、
可哀相だけど・・・、
それは処分してまた新しいのを置くわね。

こたえは

2つ(もしくは3つ)に1つです。
でもホイホイを置いている時点で答えは自ずと決まっています。

ゴキくんの体だか脳の中に超強力な抗菌作用な物質があるらしく、それを人の病気の治療に応用出来ないか研究中って何かの記事で読みました。
汚れたところでも健康に(?)生き延びているのもなるほどです。
でもこれも生き物を使った実験で得られたデータですよね。
(そのゴキくんを実験中・後どう扱っているかは不明ですが…。)

実験といえば、
人の皮膚組織や髪の毛から豚の赤ちゃんを媒介にして臓器や子供を作る研究も将来的にされていくんじゃないかってテレビで見ました。
(わりと現実味を帯びたお話のようです。)
臓器を取り出された豚の赤ちゃんはきっと用済みって事なのでしょうね。
まあ、私は菜食主義者とかではないし、だから何って言える訳でもないですが。
なんだか考えてしまいます。

確かに…(>_<)


うちの実家でも母や祖母が使ってました。
やむをえないとはいえ、ゴキブリホイホイって、人間に当てはめたって長い時間
身動き出来ずに飢え渇いて苦しみ、考えたら残酷な死に方ですよね(>_<)
でも…
一匹だけ子供の頃に、すごい勢いでホイホイに入って行って、偶然粘着液ついて
ない所を走りきったのか、入った時と同じ勢いで反対側から出て走り去ってった
ゴルゴみたいな強運不死のツワモノを見て感動したことがありますよ(^_^;)

今新しいアパートではないので、ピアノは殺ゴキ餌?と殺虫剤(絶対にミィには
届かない所に固定して置き、動物の前では絶対スプレーはせず、使ったらミィが
来る前に徹底的に拭き取り掃除してます)とを併用してますが、絶命までの苦痛
が短いだけでかわいそうな事にはかわりないので、ごめん!と手を合わせます。
ゴキは嫌いなんですけど、向こうも生きて家族養って生活してるでしょうから。

それはまさにレアな経験!笑

人が意図して置いたんだから、仕方ないとしか言い様がありませんが…
かわいそうだけど運命なんだと思います。

凄い瞬間見ましたね!

でもゴキさん噛みつくから
エルさんの為には仕方ないですよ(>_<)

あたし昔寝込みをゴキさんに噛まれ飛び起きて夜中お風呂したよ‥(≧ヘ≦)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/1091-4ece1cb2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。