fc2ブログ

リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


んなわけない、んなわけない、ってずっと思ってたけど、


今になって心底思う。


人生あっという間だな、と。



例えば、小学校の6年間ってクソほど長かった記憶だけど、


ここ6年間はあっという間だった。



6年前のことなんかつい昨日のことのように鮮明な記憶で、


自分自身の好みだったり、性格だったり、考え方だったり全く変わってない。


6年前に買ったTシャツも『まだ新しいよね』って感じで着てるし、


24歳だと思ってた女の子がもう30歳だったり。


今週のオリコン1位はオレンジレンジかな?と思ったらオレンジレンジ何やってるかわかんないし。


みたいな感じで。



とにかくこれほどまでに時間が早く過ぎてしまうと人生が短く感じると同時に、


死に対する恐怖も高まってくる。


80歳くらいになって今までの人生を長く長く感じたとして、


もう悔いは無い、思う存分生きた


ってなればいいけど、


現時点でこれっぽっちもそんな気持ちになれなくて、


こんな調子であっという間にどんどん歳をとっていっても、


もう悔いは無い、思う存分生きた


なんて気持ちに一生なれねーんじゃねーかなって。


だから死への恐怖心。



80歳になっても、


いやだ!死にたくない!ナイキ履きたい!もっとオナニーしたい!ラスベガスバーガー食べたい!


みたいな感じなんじゃねーかな、と。



同い年の友達はどんな気持ちなんだろう、って気になる。


これって俺だけなんだろうか。


夏になれば反射的に『海行かなきゃ』っていまだに思うが、


ずっとこの反射的気持ちは維持していきたい。


80歳になっても。


クリスマスとか大晦日とかバレンタインとかワーイワーイ桜が咲いたとか、


今年の高校野球は鹿児島実業が優勝したとか、


レコード大賞は誰々だとか、


あいつよりこいつのが喧嘩強いとか、


でもこいつは隣町のそいつに負けたとか、


そんなことでワクワクできる自分でいたい。




きっと20年後、思ってんだろうな。


この20年間クソほど短かかった、って。


そんときはもうあきらめつく容姿と身体になってるわけだから、


悲しさと恐怖心倍増だろう。


おー怖。



もう悔いは無い、思う存分生きた


って気持ちになれるよう、思う存分生きていかないと大変だ。



ではまた。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

80歳になっても、今年の江戸川花火大会どうする?
っての待ってます

全くです。
リーダーとほぼ同世代だけど
やっぱり同じことを日々、考えます。

最近、25歳の男の子と知り合いました。
そのコは好奇心旺盛で
色んなことを考え、
色んなことに挑戦して
夢を持っている。

「なんでそんなに次から次へとやりたい事が見つかって
実行に移すの?」って聞いたら
「70、80歳になってあれもやっておけばよかったなぁ~
って後悔したくないから!」って言ってました。

同じ人生でも、深みが違うと反省して見習わなきゃと思いました。

『思う存分生きる!』
大事なことですね!!

きっと、そういうのが生きてるってことなんでしょうね!?

今日は何しようか、明日は何しようか、ワクワクしたり

あれがしたい、これがしたい!って思うのが人間=欲

であって。

それが生きるエネルギーなんだと思います。


気持ちが若いからこそ

の感覚なのかもなって思います。リーダーのは。

私は「あっという間」というのは確かにあるけど、死に対する恐怖とかはあまり感じません。
でもなるべくなら、親よりは先には死んじゃいけないな、とは思います。
東日本大震災の時、わりと普段から揺れる古い建物に居たので揺れが激しくて、「あぁこのまま死んじゃうんだな」って思いました。
いろんな事がこんなに中途半端なまま終わるんだなって。
それまでも「いつ終わりが来ても後悔しないように」って、なんとなくは思っていたけど、「こんなに中途半端なままか~」って。(笑)
でも誰にでもそんな可能性はありますもんね。
だから、中途半端でも、後悔のないように生きたいなって思います。

全く同感…この調子じゃあ、これからもあっという間に過ぎそうです。

そして歳を重ねるほど思うのですが、
そりゃ外側は長く使えば傷んだり、古くなったりしていくけど、
人間中身ってあんまり変わらないんだなってこと。
だから年齢なんかすっかり忘れて、そのままの自分で生きていければいいなって。

激しく同意!あと5日で51歳になりますがいまだに夏は海、ジーンズにスニーカー、おまけにこの年でアイドルちゃんたちとの会話にwktkです。あ、今年銀婚式だ。80歳まで生きる自信はないけど棺桶にはジーンズとTシャツで入りたい!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/1172-bb3d3967

 | BLOG TOP |