リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの扉

いざ里親の元へ

今日はぴーちゃんが里親の元へ行く日。


今まで使っていた『ぴーちゃん愛用品』をリュックに詰めれるだけ詰めて、


2ヶ月間一緒に暮らした俺んちを出た。




まず江戸川沿いを歩いた。


土手の上から、ぴーちゃんに『母なる川、江戸川』を見せる。

母なる川、江戸川
※ぴーちゃんはカゴの中だが 笑



そして、ぴーちゃんが捨てられていたゴミ捨て場へ。

ゴミ捨て場



ここに、雨でビショビショになった『ぴーちゃん』と『ぽよ』がいたんだ。

ココにいた


時間は深夜2時くらいだったかな。人は誰も通らない。


体も冷えきって、体力も衰えていた。



よく生きていてくれた。


生きていたことに感謝する。


生きていれば何かができるし、変われるから。





そうそうビッグニュース。


今日ぴーちゃんの親らしき猫を発見した。


このタイミング、まるでドラマのようだ。



実はぴーちゃんが捨てられた理由には2つの有力説があって、


1つは、普通に人間に捨てられた。


もう1つは、親猫からはぐれた。


の2つの説。




この辺りには野良猫が超たくさんいる。


ぴーちゃんを拾った8月半ば、


雷雨が凄まじい日が続いたんだが、


親猫は雷の爆発音にビックリして子猫を置いて逃げてしまうことがあるそうだ。


後から探すらしいが、雨で匂いが消され、子猫の場所がわからなくなり、


数日経過しても子猫を見つけられないと、親猫は忘れてしまうらしい。




俺は、


『もしかしたら、この辺にぴーちゃんの親がいるんじゃないか?』


と常に思っていた。




するとナント!




ぴーちゃんと同じ模様を持つ猫がいたので近づいてみた。



その『センター分け』は…


間違いない!ぴーちゃんの親だ!



ぴーちゃんの親


父か母かわからないが、なんつうかドラマな展開に感動した。


早速ぴーちゃんとご対面させた。


ご対面


お互い百パーわからないだろうが、


不思議とジーーッと見つめ合っていた。




親子の再会だ!


ってことにしとこう。





そんなこんなで、


里親の住む街まで電車で約1時間半



電車内、ぴーちゃんはカゴの中で爆睡、俺は携帯ゲームのオセロに夢中、


あっという間に到着した。




里親家族は5人家族で、立派な一戸建てに住んでいる。


閑静な住宅街だ。




既にぴーちゃんのカゴ、ケージ、猫タワー、首輪なんかを購入していて、


家族全員のお出迎えで、みんなぴーちゃんが来るのを楽しみに待っていたようだ。




早速ぴーちゃんをカゴから出した。


最初はビックリしてたが、


1分後には『秋のぴーちゃん大運動会』を始めた。


1階2階をタッタカタッタカと走りまわる。




そして、


里親が用意してくれたブルーの鈴付き首輪を、


俺の手で付けた。


この瞬間、ぴーちゃんは俺の元から離れた感じがしたな。






その後、里親家族から夕飯をご馳走になって、


終電ギリギリまでぴーちゃんと遊んだ。


猫タワー




帰り際、俺が玄関から出るときに信じられないような事がおきた。


奥のリビングから、ケージの中に入ってるぴーちゃんの鳴き声が聞こえた。


本当に大きな鳴き声だった。始めて聞く大きな鳴き声。何回も何回も鳴いてた。


里親家族も泣きだしてしまった。


本当に信じられないような場面だった。





帰りの電車で、


ぴーちゃんとの短くも長い2ヶ月間をたくさん思い出した。


猫の家

超吸引力

ミルクのじかん

爆睡

ぴーちゃん

ぴーちゃん

ぴーちゃんお疲れ

ぴーちゃん

猿

隠れ家

大暴れ

川ちゃん


腕マクラ


確信できたことは、一生忘れない、すごーく楽しい2ヶ月間だったってこと。





あの小さい命から俺は何をもらったんだろう。


ブログでたくさんの人に伝えることはできたのだろうか。


ぴーちゃんは2ヶ月間、楽しかっただろうか。


色々なことを考えながら、


家に着いた。






当然、部屋の中はぴーちゃんの匂いがするけど、


ケージの中にはぴーちゃんはいない。



ぴーちゃんのいないケージ



久しぶりに静かな夜だ。





最後に、ぴーちゃんに伝えたいことが1つある。




恩付けがましく言わせてもらうけど、


あの日、ぴーちゃんを助けた俺に対し、


恩返しをしようと思っているならば、





絶対に幸せになってください!


ありがとう


ぴーちゃんありがとう!!


バイバイ。





コメント

なんで、リーダーを大好きなのか分かりました!
キャリーの扉が開かないように、ちゃんと工夫してる人だからっ♪
キャリー見て、泣き笑いです。
リーダーの心、半分もぎとって行ったのだから、幸せ間違いなし!ですよ☆☆☆

ぅちのランディくんは動物病院から頂いて来ました。凄く小さくて本当に生きて行けるんだろうかと…。でも一緒に過ごして一年が経ち今じゃ一番デカく病気もしないランディくんになりましたランディもぴーちゃんと同じ模様で男の子です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リーダー、感動をありがとう。

そして、ぴーちゃん幸せになって。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴーちゃん、お幸せに(≡;∀;≡)ノ
最高の思い出の数々が、今後のぴーちゃんと
永田サンの幸せの素となって、いっぱいいっぱい
新たな実りある毎日になりますように♪
2ヶ月間、本当にお疲れ様でした☆
でわ(=ФωФ=)ノシ

泣いちゃいましたv-409
ピーちゃんがしあわせになることを、うちも祈ってますe-420

別れ

ぴーちゃんはぴーをして別れたんだね。泣ぃてたとか余計寂しくなるよ(x_x;)

トム

リーダーお疲れ様でした。
長い様で、短い2ヶ月間でした。

ブログを見てる人以上に、ぴーちゃんが可愛くて仕方ないリーダーの、ぴーちゃんを見付けて、この日までの決断は、男らしさを越えて『侍』を感じて仕方ないです。
なかなか出来る事では無いしね。

ぴーちゃん・ぽよにとっての無かったかもしれない今後の時間。 今後のリーダーの中に生まれる無かったかもしれない価値観……全てに対して『幸』に繋がる事を願います。

ぴーちゃ~ん

リーダーへ

初めてコメントさせて頂きます。
本当にお疲れ様でした。
こだまで見た、リーダーのぴいちゃんに向ける父親の
眼差しが忘れられません。
ぴーちゃんを飼い続ける選択も出来たんでしょうが、
本当のぴーちゃんの幸せを思って、信頼できる新しい飼い主さんに委ねたリーダーを心から尊敬します。
リーダーと、ぴいちゃんのこれからの幸せを心から願ってます。

ぴーちゃんがそんな大きな声で、何回も何回も鳴けるようになったのも
そもそもあの日、リーダーと出逢って助けてもらえたからであって…。

そう考えると、昨日のぴーちゃんの大きな鳴き声には
リーダーに対してのいろんな思いがこもっていそうだね☆

自分に置き換えてみれば、この2ヶ月間の大変さは容易に想像できるし
でも実際リーダーは、その想像以上にいろんな思いをなさったはず…。

ということはわかっているのに、良い言葉が思いつかないので
こんな言葉でスミマセン(笑)

リーダー、2ヶ月間本当にお疲れさまでした。
それと、ステキなブログをありがとう。

わたくしごとなんですけど、最近涙腺がゆるくて困ってます。
この間 『ペンペン』 見て泣いてしまったばかりなんですけれど…(笑)

でわまた明日。(笑)

ぶぇぇぇぇぇぇぇぇぇい
全米が、いや全俺が泣いた
 
ぴーちゃんカンバック
カンバックぴーちゃん
ぴーちゃぁぁぁぁぁん
 
多分リーダーが家から出る時に
ぴーちゃんが吠えたのは
「ありがとう」って
言いたかったんだ!多分な!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

涙が出てしまいました。
私には伝わってきましたよ。
ぴーちゃんは里親さん家族の元で
必ず幸せになってくれると思います!


全米が泣いた…!!(;Д;)

ぴーちゃんにとっても
リーダーにとっても
かけがえのない
素敵な2ヶ月だったね。

いろいろ伝わってきたように思います。
ありがとう。。。(;ω;`)

あ~読んぢゃった(T^T)

こんな日が来るのは
わかっていたしぃ
そのために
楽しい思い出を作っていたわけぢゃないけど


一番ツラいヤバイ時間でしたね、昨日1日(T^T)


あとはね
複雑な気持ちになるだけよ~(笑)
里親宅で生まれ育ったみたいなカオしてる子を
見ると、
あたしとの時間は何だったのぉ~なんて(-"-;)

この前あたしも
絆さえ感じていた
里子ネコに
逃げまくられまひたよ
(;¬_¬)ジー



しかし
ぴーちゃんシリーズで
永田氏の愛を見ましたわ
愛が繊細だわ

本当に本当にお疲れ様でした。
ピーちゃんの旅立ちですね。
優しい永田さんから~素敵なご家族にバトンタッチ★
きっと幸せになれますよ、きっと。。。

こんな優しい永田氏ならきっとご自分の将来も間違いなく幸せが待っていることでしょうね。

でも二匹共に素敵なご家族に☆良かったですね☆
今頃は皆さんに囲まれてルンルン気分☆
最後の鳴き声はありがとうと寂しさの鳴き声だったのでしょうね。。。私からも永田さんありがとうと言いたいです。

リーダーと同じお誕生日のぴーちゃん。そして親猫との再会。見えない何かの力を感じます。あの日リーダーがゴミを捨てに行かなかったら2匹とも死んでいたかもしれないなんて本当にリーダーに保護されて良かった(>_<)猫が後を追うように鳴くなんて驚きです(涙)ブログではぴーちゃんの可愛さに癒されたり笑ったり。私だったら可愛くて家にいない事が多くても手放せなかったかも。でもリーダーはぴーちゃんの幸せを本当に考えているんだなって。リーダーがどれだけぴーちゃんを可愛がってるか伝わって来てもちろんぴーちゃんはリーダーと過ごせて最高に幸せだったと確信してます。ぽよちゃんもね。2匹とも信頼できる里親さんが見つかって本当に良かった(>_<)ぴーちゃん広いお家でおもいっきり運動会して新しい家族の方々に可愛がってもらって幸せになってね。

泣いちゃうよ、リーダー。
『お疲れ様』はしっくりこないような気がするから、
『2ヶ月間がんばってくれて、ありがとう!』と言いたいです。

リーダーは楽しく、なんの苦もなかったと言うかも知れないけれど、
やさしい気持や心意気がなければ、なかなかできないこと。尊敬します。

たくさんの人に色々伝わったと思います。
ぴーちゃんは2ヶ月間幸せだったに違いないし、もちろんこれからも!!

犬しか飼ったことのない、どちらかと言えば『犬派』の私が、
猫のことをこんなにかわいいと思ったのは、初めてです。

ぴーちゃん、リーダー、ありがとう!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。
何か志村動物園を思い出しました。
私にもリーダーの気持ちビシバシ伝わりましたよ!

リーダー、ぴーちゃん感動をありがとう。
きっとぴーちゃんは幸せになります☆

涙が…(・_・、)
リーダー!楽しい2ヶ月間を過ごす事ができて良かったね☆
ぴーちゃん、最後に『リーダー行かないで!』って鳴いたのかなぁ。
それとも『ありがとう!バイバイ!』って鳴いたのかなぁ。
状況がわかるなんて、ぴーちゃんはおりこうさんだね(涙)
幸せになってね☆
と言うか、新しい家族さんなら絶対大切に育ててくれるよね!!

また一歩

前へ、ですね。(^▽^)

ほんとにきっと短くて長い濃密な2か月間でしたよね。
お疲れさまでした。
泣いちゃったけど、でもブルーの鈴もぴーちゃんに良く似合ってる。
きっとリーダーへの恩返しの分も幸せになってくれますね。
リーダーも幸せの扉を開けてね。(^^)

ぴーちゃん

永田さん!
私にはちゃーんと届きましたよ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/389-b5612fa2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。