リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーカー

パーカーを購入する際、


値札に、


灰色:M


と書かれてた。


なんとなく購入せず、別の店に行ったら同じようなパーカーがあり、


値札に、


グレー:M


と書かれてた。


迷わず購入した。




何が言いたいかというと、


『灰色』と『グレー』は同じ色だが、


パーカーの場合だと『グレー』と書かれているほうがオシャレ度が増す。




『俺は灰色のパーカー着てんだぜ』


よりも


『俺はグレーのパーカー着てんだぜ』


のほうがアメリカンでオシャレなわけだ。




だがしかし、


英語を使えばいいってもんでもない。




例えば、


名作漫画『あしたのジョー』の最終回で、


ホセ・メンドーサに敗れた矢吹丈の名ゼリフ


真っ白に燃え尽きたよ』


っつうのがあるが、



これを、


ホワイトに燃え尽きたよ』


だとしたら、名ゼリフにはならない。




ただのルー大柴だ。






ようするに、


色の名前を、日本語で表記するか、英語で表記するかの判断は大切


っつうこと。






色について、まだある。




先日、深夜テレビの通販番組で、


革財布』を扱っていたんだが、




カラーが、


『ブラック』『ネイビー』『ブラウン』『グリーン』『バーガンディー』


の5色だった。




バーガンディー??



なんだそりゃ?と思った。




実際の色は、茶色と赤色を混ぜたような暗い感じの色だった。


なんとも説明しづらいマニアックな色だが、


この色を『バーガンディー』ということにすれば、


一気に『高級ブランド感』が出る。





会話の中でも、


『私の財布はバーガンディーなのよ』


と言えばセレブ感もググッとアップする。





このように、色の名前は大切だ。


各メーカーも、商品の色の名前には慎重に超こだわっている。




携帯電話なんかもそうだ。




例えば、




レッド
赤

ブルー
青

ブラック
黒

グリーン
緑

イエロー
黄色


と、普通の色の名前で表記するよりも、




エキゾチックレッド
赤

オーシャンパシフィックブルー
青

デスメタルブラック
黒

マウンテンゴリラグリーン
緑

ドラゴンサンダーベジタブルイエロー
黄色



と、一風変わった色の名前で表記したほうが、


間違いなく『売れる』わけだ。





俺の携帯も、ただのオレンジでは無い。


フィエスタオレンジ


なんだとさ。



フィエスタオレンジ
(古)



どっからどう見ても、ただのオレンジだが。


『フィエスタ』


という名前にやられて購入してしまったのさ。




わかりやすい小市民だね、俺。






まとめると、


色の名前や、表記の仕方って、すごく大切なんです。


肝に銘じておいてください。




以上、『色について』の授業を終わります。



礼。




でわまた明日。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

初めて書き込みます。ちょくちょく見に来てます。これからも遊びにきます☆

アタシの車は
メタリックベ-ジュです(笑)

もーすぐライブ、楽しみ~
(≧ω≦)
最後、セッションとか あるのかなぁー

てか、リ-ダ-のブログ終わるとか 寂し杉る・・
毎晩の癒しのひとときがぁー!
心のオアシスがー!
(>_<)

永田ブログやば!おもろい!

オーシャンパシフィックブルー の鮮やかさには驚きました!!(笑)

きょうの日記だいすきです!

フィエスタオレンジ。
太陽の下でビール片手に踊り出したくなるような響きですね!!

先日モザイクタイルを見に行ったときミッドナイトブルーって色があってその時、一気に気持ちは銀河鉄道に乗ってしまいました。

一瞬でココロがワープしちゃう色のネーミング。
とっても楽しいですね。

確かに 『紺色』 より 『ネイビー』 のがオシャレだし、『ネイビー』 より
『シェケナネイビー』 のがインパクトがあるのは紛れもない事実(笑)

ってことで久しぶりに素敵な名前を思い出してしまい、今日は会社で
『ネイビー』 を耳にする度に、笑いをこらえなきゃな1日でした…(笑)

仕事柄オシャレげな色の名前は数多く聞くけど、ホント 『??』 なので
実はわかりやすくて面白い、リーダーのネーミングのが私は好きです☆

ってことで、永田先生。 ナニゲに面白カラーのMJTシャツ第2弾も
何となく待ち遠しくなってきちゃったんですけれど…??(笑)

でわまた明日。(笑)

マウンテンゴリラグリーンΣ(・ω・ノ)ノ
ドラゴンサンダー・・・ベジタブルイエローΣ(・Д・ノ)ノ
確かに「緑」「黄色」とは全然変わってきますね~。笑
今後も面白い名前たくさん出てきそうですね(^ω^)
今日も楽しい&納得でした♪笑
でわ(=ФωФ=)ノシ

ねずみ色じゃなくてまだ良かったですね
私もいい年だけどたまに年配のオバチャンとかねずみ色って言うんですよね

T∀T)))

爆笑

うちの携帯の色はヘルシ-グリ-ンです素

『灰色:M』

逆に良くないですか??

形も素材も良かったら、
買うな~♪

名前のついている色は全部で何種類あるんだろう??
だれが色の名称を決めてるんだろう・・・・。

最近寒くなってきたからパーカーの出番が多くなりますね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なっとく出来る説明です!!!!


けど、マウンテンゴリラがなんで緑色と合体しちゃってるかが、わかりません・・・・・
ゴリラは焦げ茶なイメージなんだけど・・・・・

確かに。
『私のパッションレッドは、普通の赤とはちょっと違うんだな~』
的な心理をくすぐるわけですね。
ま、ルー大柴と紙一重ではありますが。

ショッキングピンクやエメラルドグリーンとか、
想像がつくものはいいけれど、
バーガンディー等わからないものは、
カタログ見ていても困ります。

ちなみに、私のMJTシャツはシェケナネイビーです!笑。

あ、わかる~~
黒茶の猫って、「ガチャ三毛」とか「ぞうきん三毛」とか言うんだけど、英語の「トーティ」って言っちゃうもんね~!

つか「ぞうきん」色ってないですよね~~ティーチャー?!

ふぅん…

マウンテンゴリラグリーンとドラゴンサンダーベジタブルイエローはかなりの胡散臭さですね。(笑)

色の名前っていっぱいあるから画材屋さんとかで絵の具を見るのはなかなか楽しいですよね♪

礼。着席。(_ _)zzZ…

たしかにぃ~!!

コスメなんかもそうですもん。

ネーミングは大切ですね。

色の授業ありがとうございました。
永田先生の解りやすい授業の内容肝に銘じて
頭に放り投げる事に致します。
夜中の1時にこんな勉強が出来るなんて!!
人生楽しいなー☆

こりゃー益々、永田ブログを続行して頂きたい。。
授業料をお支払いしても!!笑
ま、あまり続行続行と言っても永田氏には気の毒って
事かなー?
あははぁーでもあえて言います。
続行を希望します。。。ま、この辺で解放せねばと思う気持ちもあり。。。
どっちなのーーーー!!
今日もありがとうでーす。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/403-01fba4c9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。