リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生の強敵

俺が小学生の頃、


近所に『クレイジーなオッサン』がいた。



3人いた。それぞれ面識は無い。単体だ。


そいつらは、子供にも容赦しない狂ったモンスター達だった。




クレイジーモンスター達の名前は、


『メガネマン』『金子』『鼻毛』


という。





まず1人目の『メガネマン


こいつはメガネをかけた30歳くらい(?)のヤツ。




小学生の俺達が溜まる『ゲーセン』の前の一軒家に、母親と住んでいた。


おそらく無職。いつもチャリでフラフラしてた。




噂だとメガネマンはロリコンで、


幼い少女にワイセツな行為をしてるとかしてないとか。




俺達はゲーセンの前から、メガネマンの部屋に向かって叫ぶ。


『メガネマーン』


と。




すると窓がガラガラッと開いてメガネマンが顔を出す。


俺達はさらに叫ぶ。


『メガネマンバーカ!』


と。




するとメガネマンは口をひょっとこみたいに尖らせ、顔を真っ赤にして窓から物を投げてくる。


『鉛筆』『消しゴム』『カセットテープ』などを投げてくる。


メガネマン


俺達は爆笑しながら投げ返す。




ある日メガネマンは、釣りで使う『おもり』をバンバン投げてきた。


当たったら大怪我だ。



そのときは正直怖かった。


クレイジーなヤツだったな、メガネマン。





2人目は『金子』だ。


こいつはアル中のオッサン




酒に酔い、顔を真っ赤にして、外をフラフラ歩いている。


家は知らない。




俺達がチャリで走り回ってて、たまたま道で遭遇した場合のみバトルになる。




金子を発見したら叫ぶ。


『金子バーカ!』


と。




すると、金子はメガネマンと違って追いかけてくる


俺達は散らばって逃げる。




金子は足が速いので、チャリでも逃げるのが精一杯だ。


金子


だが、金子は疲れやすいのが弱点だ。


すぐ追いかけるのをやめてしまう。




幸い、金子に捕まった仲間はいなかったな。


追いかけられるスリル』は最高だ。


しかも鬼ごっこと違って『ガチ』だし。



このスリルはハンパじゃなかったな。





さてさて、


3人目の『鼻毛


こいつはヤバい。


3人の中で一番ヤバい。




鼻毛は軽自動車の『おでん屋』なんだが、


毎日、小岩の街を低速走行で走らせている。




主婦には人気のおでん屋だが、


俺達からしたら悪者だ。





鼻毛は当然『鼻毛』が出てる。


出てるってもんじゃない。


出杉。


ヒゲか?ってくらい出てる。


鼻毛



俺達の近くを、鼻毛の軽自動車が通り過ぎたら、俺達は叫ぶ。


『鼻毛バーカ!』


と。




すると鼻毛は車を止め、車から飛び出してきて、


物凄いスピードで追いかけてくる




金子と違う点は、スタミナだ。


どこまでもどこまでも追いかけてくる。


鼻毛の走りはチャリより速い。





ある日、友達が鼻毛に捕まった。


友達は大泣きで助けを求めているので、みんなで助けに行った。




長い時間、俺達は鼻毛から説教をされ、


最後に全員で『すいませんでした!』


と、頭を下げた。




鼻毛は車に乗り、おでん屋の業務に戻る。




鼻毛の車が遠く離れていく。


10m、20m、30m、40m・・・




そして50mくらい離れたそのとき、


俺達は叫ぶ。




『鼻毛~!テメエちょっと来いよ~!バーカバーカ!』




と。




すると鼻毛は車を止め、また飛び出してくる。


俺達はまた逃げる。




この繰り返しだ。



俺達の永遠のライバル、鼻毛。



本当に恐ろしいヤツだったな。





以上3人のクレイジーなヤツら、


『メガネマン』『金子』『鼻毛』



小学生の俺達からしたら、とんでもなくスリルがあって、恐ろしいヤツらだったな。





今、どこで何をしているんだろう。



きっと、おじいちゃんになってんだろうな。



今考えると、なんか悪いことしたな。






なんつうか、


すいませんでした!


(いまさら)





でわまた明日。



ココをクリック


コメント

確かにクレイジーな奴らですね(笑)

でも永田さん、勇気ありすぎです!! 笑

どう考えても、リーダー達小学生が一方的にけしかけて
3人を 『クレイジーモンスター』 化させてた風??(笑)

今日のブログを読んでたら、怖いもの知らずだった自分の
子供の頃のことを思い出して懐かしくなっちゃいました☆

でわまた明日。(笑)

いたいた!どっちも!(笑)
50mくらい離れて…で爆笑!! いたよな~

「○○おじさん」的な有名なおじさんってきっと
地域ごとに何人か居ますよね(笑
「ブラジャーおじさん」「ヘアピンおじさん」昔住んでた地域に居ました(笑
懐かしいな~、まだ健在かなぁ・・・(爆
頭一面に何十本いやもっと!?ビッシリなヘアピン・・・(;´∀`)
クレイジーなお三方(笑)も健在だといいですね!?笑
でわ(=ФωФ=)ノシ

ちびまるこちゃんの小杉ババアみたい。絵相変わらずうまいですね~。
でもそんなクレイジーな大人が三人もいたなんてやっぱりリーダーは面白い事を引き寄せちゃうのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

近所に

フランケンてあだ名の怖いおじさんがいて
毎晩家の中から悲鳴が聞こえてきました
メガネマンのおもり投げ怖いですね

いるいる!クレイジーな奴、いる!!
実家の近所にヨシカズって言うクレイジーな奴がいて
男の子がバカにすると全速力で追いかけてきて
上半身を裸にして平手で叩きまくるって奴がいました!
各地域(?)にいるんですかねぇ??

当時者達は必死だったんだろうけど、
聞いてる分にはなんか微笑ましい…。
『3丁目の夕陽』的な 笑。

突然刺してしまうような今の世の中、
言葉や体力勝負の、悪ガキとクレージーなオジサンとのそんな攻防は、
なんか人間らしくていいな、と思ってしまいます。

(笑)

「なんか悪いことした」て…。(笑)

子供と付き合うのは根気がいります。
その人達は特に根性あった人達かも。(笑)
今の大人はここまで付き合ってくれるのかなぁ…。
ちと疑問。(笑)

そういえば保育園の頃お昼寝タイムがあり、隣の男子になぜかつままれて地味にショックを受けた事があったけど…。
あの時バトる根性が私にあれば面白かったのにな、と今になると思います。(笑)
ちなみに小学校の頃はバトってました。
今思うとわりと楽しい。(笑)

そうだね、3人をからかう小学生の方がクレイジーだと思うよ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/510-a606fc42

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。