リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
志賀高原

冬になると志賀高原を思い出す。


あの甘酸っぱい思い出を。



高校2年の冬休みに、地元の仲間とスキー旅行に行った。


たしかサミーツアーで。




当時、高校中退した友達の田口が、


志賀高原スキー場で住み込みのバイトをしていて、




当然、田口はスキーが超上手いわけで、


田口にスキーを教えてもらいがてら、会いに行きがてら、


志賀高原スキー旅行を遂行したわけ。




当時、映画の


私をスキーに連れてって


が全盛期の頃だった。




ゲレンデは常にユーミンの曲が流れ、いい雰囲気を演出している。




スノボなんて1人もいない。


まだスノボが流行ってない頃だから。





俺はスキーが苦手で、


『ハの字』で滑るボーゲンとかいう滑り方しかできなかった。


かなりカッコ悪い足だ。




しかもスキーウエアが無いもんだから、


当時流行った『ドカジャン』という土木作業員が着るジャンバーを着て、


ジーパンを履いて滑ってた。


相当カッコ悪いヴィジュアルだ。




夜のゲレンデ



夜、


志賀高原には『マハラジャ』というクラブ、


いや、ディスコがあり、




当時ダンス歴2ヶ月くらいのピチピチな俺は、


志賀高原のマハラジャで『なんちゃってダンス』を踊ってたっけ。


地元の仲間も苦笑い。





そして、


俺が童貞喪失した女性とは、このスキー旅行で出会った。



2つ年上のお姉さん。


同じホテルに宿泊していた。




冬休みの格安ツアーパックなので、ホテルは学生だらけだった。




夕食は大きな食堂で食べるわけだが、


テーブルには部屋番号が書かれていて、




俺達のテーブルの近くには、女の子のグループがいて、


とりあえず部屋番号を暗記し、


部屋に戻って、部屋の内線電話から女の子グループの部屋に電話をした。




ああだこうだとギクシャクした会話から始まったが、


次第に意気投合し、ナント部屋飲みすることになった。





2つ年上の19歳の美人女子大生グループ


かなり素敵な流れだ。





時間が経つにつれ、


俺はその中の1人に恋をしてしまったわけ。





そしたら、


『明日みんなで滑ろうよ!』


みたく盛り上がった。




とっさに咳き込む俺。


ボーゲンでドカジャンのジーパンな俺は、


次の日、仮病を使いゲレンデには出なかった。


ナイス判断。





俺が好きになった子もゲレンデには出ずに、


部屋で俺の看病をしてくれるわけもなく、



みんなで朝~ナイターまでガンガンに滑ってたな。




俺は丸1日、ホテルで1人。


部屋で2回くらいシコッたっけ。






そんなこんなで旅行も終わり、


冬休みも終わり、


3学期に入ってから、その子と東京でデートするようになり、




その子と付き合って、


初スックスをした。


※初スックスの詳細はコチラをクリック。






なんか今、凄く懐かしい気分。


日記書きながら、ホノボノしてしまった。




当時、普通に過ぎてた時間は、


今思い出すと『最高の思い出』になってた。





きっと、今だって、


何年かしたら『最高の日々だった』って思えるんだろうな。


まあ今でも毎日思ってるけどね 笑。






そんで、年老いて死ぬときに、


『俺の人生サイコー!』


ポックリ



って死にたいもんだね。






でわまた明日。



ポックリ。




コメント

リーダーが、冬になると志賀高原の出来事を思い出すように
相手の女性も、そんな風に思い出したりしているのかな??

もしそうだとしたら、なんだかスゴくステキですね☆

ホント、年老いてポックリ死ぬこと自体理想的だけれど、その上
『人生サイコー!』 と思いながらだったら、それこそ最高!(笑)

でわまた明日。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まぁ~^^
そうでしたか~!
男も女も初めての経験は大切な思いでになるのですね!
永田氏の初めての女性に対して(ありがとう)は
感慨深い言葉ですね!!
素敵で優しいお言葉です。。。
でも今はどこにいるかも解らない・・・・・
そういうものかも知れませんね!
こちらを紹介してくれた友人が最近最初の相手に再開し、結婚と相成りました。。笑
ハッピーですね!
人生何があるか解らない!

永田氏も元大学生のお相手に再開出来るといいですね!

甘酸っぱい&ホノボノな想い出イイですね(・∀・)
最後のポックリがツボにハマってしまい脇腹が痛いですw
いつの日かポックリ逝く日まで、頑張りたいですp(=ФωФ=)q
でわ(=ФωФ=)ノシ

志賀高原って長野ですよね?
1月末に修学旅行で行きましたよ♪
2泊3日は志賀高原でスキーしましたが、
滞在中ずっと天気が良くて雪が降らず、
アイススケート場でスキーをしてるかのようでした。

最終日は東京ディズニーランドで遊んで首都高を走って大阪まで帰ってきました。

こう言う想い出ってスゴク大事ですよね~☆

(-.-;)y-~~~
サミーツアーて!
ほとんどのヒトが知らないのでは~(笑)
私達はよく渋谷のトウホウセイメイビルからバス出発でしたよ~

若き日に、会社の同期の男女で、よくスキーに行きました。
友達とワイワイしたいだけで行っていた私は、
寒いの大っ嫌いで、同じような女友達とちょっと滑ってはお茶ばっかりしていました。
当然スキーは上達するわけがありません。下手です。

私たちがそんなことをしている間、
スキー大好きで超上手な二人がカップルになり、
数年後には結婚しましたとさ。
めでたし、めでたし 笑。

ポックリとか

書かないでくださいよ~!
って、笑ってしまいましたが。(>_<)

高原にマハラジャ…(笑)
現実は小説より奇なり。(>_<)
リーダーが○○ってないでみんなと滑りに行ってたら恋は始まらなかったのかなぁ。

…私だったらとりあえず滑りたかったかも。(笑)
(↑この判断が恋を逃すのか?(笑))

私は死ぬ時は「恥ずかしいこといっぱいしたな~(>_<)」って思いそう。
「でも楽しかったな~(笑)ありがとう。ポックリ」ならとっても幸せ。(笑)

死ぬ日まで、楽しい思い出をつくれたら最高だね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/516-e1fc85d7

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。