リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ

オリマエ

先日、


劇団K助『オリマエ』


という芝居を観に行ってきた。




中目黒にある小さな劇場なんだが、


会場はパンパン、全公演SOLD OUTらしい。




脚本、演出は金沢知樹さん。


正直初めて名前知りました。




実はこの舞台、知り合いに強く勧められて足を運んだ。


『永田は絶対に観とくべき』


と。



何が何だかわからないまま劇場へ。




狭い劇場内、少ない客席、


イスとイスの間隔が狭いのに、


隣のオッサンの体が馬鹿デカくて、俺は体を内側に曲げるように座った。



しかもオッサン、デカい態度で座ってやがる。


なんつうか劇場内、業界のお偉いさんって感じのカッコつけたオッサンばっか。


裏を返せば、それだけ注目されてるってことだ。





芝居は約2時間。


最初に感想を言えば、


俺が今まで観た芝居の中でダントツ1番良かった。




その証拠に、


2時間、体を内側に曲げて座っていたが全くツラくなかった。




とくに脚本がいい。



出演陣も実は凄い劇団の寄せ集めメンバーだった。



4ケタ収容の劇場もSOLD OUTできるほどのメンバーがなぜこの小さな劇場で?


と疑問に思った。





内容は、


洋画の『ユージュアルサスペクツ』と『THE GAME』のような感じ。


『ような感じ』と言うのは間違いだし失礼だな。




訂正、全然違う。


ただ、見終わったときに少しだけ頭に浮かんだだけ。




とにかく、考えさせられる内容だし、


最後の最後までクライマックスだし、


演技は上手いし、


ワンシチュエーションで2時間飽きさせない素晴らしい内容だった。




音楽やダンスのステージには無いものがたくさんあった。



この劇団に携わるすべての人に感謝の気持ちと嫉妬の気持ち、



そして舞台の衝撃は、劇場を出てから何時間も引きずった。





『やりたい』って思った。


※SEXじゃ無いよ



感動する側では無く、与える側になりたい。





あれから色々考えた。


考えて考えて、まだ答えは出ないんだけど、


自分が昔からやってきたすべてのことを1つのエンターテイメントにする『きっかけ』になった。




急がず、考えてみることにしよう。


常に頭ん中に置いておけば、


生活すべての出来事がそこに集まってくるから、必ず生まれると思う。




劇団K助を勧めてくれた『知り合いの人』に感謝。





でわまた明日。



コメント

途中まで真剣に読んでいましたが、※の所でナエてしまいました。

具体的にどんなことを『やりたい』のかは想像もつかないけれど、でも
仰る通り常にその思いさえあれば、いつか必ず『答え』も出るはず☆

私はお芝居に全然詳しくないので、余計に上手くコメントできないけど
でもその思いが叶うよう、これからもリーダーのこと応援しています☆

ということで今後、何か進展があったらまたブログで教えて下さい(笑)

でわまた明日。(笑)

新しい世界が開けてきた感じの日記で読んでるほうもテンション上がりました。

永田さんは何か創る方の向いてる気がするなぁ。
思いつくままどんどんノートに書くと何かが見えてくるかも!

凄い!みてみたいです。
才能ある人達のつくるものは驚きと尊敬と凄いな~というため息が出ちゃいます。
反対にちょっと前に見た映画はまさかの駄作で
怒りと金返せ~ってペットボトルをスクリーンに投げつけたい衝動にかられました。

鉄は熱いうちに打て

です。

なんかもっとリーダーが気に入りそうな言葉に置き換えられるはずなんですが…。
中学の時のラグビーをやっていた担任の先生が好きだった言葉なんですが…忘れてしまいました。(^^;

でも意味は同じです。
感動はそのまま日常に埋もれると風化してしまう可能性の方が大です。
揺さぶられるものを感じた時が動き時です。
そんな時の方がアンテナが立っている確率は高いので、お時間があれば気が向くいろんなものにあたってみるのが良いと思います。
リーダーは本は苦手とおっしゃってましたが脚本は読まれたりしますか?
劇団に所属(?)していた事もあるみたいなので、きっと小説とかより楽しく読めると思います。
進行や演出・配置転換等考えたりしながら読めて楽しいですよ!
古典から新しめのもあり、図書館の演劇コーナーとかにもあります。(^^)
私も舞台はハマっていた時期があって、その頃は観ながら気になるトコはいちいちメモとってました。(笑)
楽しかったな~。
リーダーが携わるんであれば、きっと「笑い」の要素は欠かせないエンタメになるんだろうな。
舞台は演劇とゆうジャンルにとどまらず、ライブもダンスも一期一会です。
リーダーのそんなエンタメ魂がさらに開花して進化するの、期待しちゃいます!o(^ω^)o

知らない劇団が沢山ありますよねー!
テレビに出ている役者さん達よりずっと演技が上手い人も沢山。
そうですかー?
そんなに感激なさったとは相当なものですね。

聴いて良かった!観て良かったと言う感激は相当
良かったという事ですね。
多分永田氏も役者さんに向いていらっしゃるかと。。

あ~!
なるほどっ!!
このことでしたか!!!
納得。

将来、上演される日がきたのなら私は感動をもらいに行くわ。

一家総出で♪

大きな出会いでしたね!
今すぐに答がでなくても、後々必ず実を結ぶ時がくると思います。
期待してます!

これから何が始まるのか楽しみにしてますね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/616-d12f32a1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。