リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の青春

オロローン

今日、ストファイのイベントに行って泣いてきた。




ストファイとは、


テレビ朝日系の『ストリートファイターズ』って番組ね。



JINDOUえちうらも出てた。





ストファイが今やってる企画が、


『Hジェネ祭り』っつう十代のミュージシャンの全国大会。



全国各地の予選大会からずっとカメラが追っていて、


ついに今日が全国大会『FINAL STAGE』だったってわけ。



場所は渋谷AX。




昨日の日記でお知らせしたように、MJの浩司が、大会で使用するオリジナルBGMや効果音などすべてを手掛けていて、


俺は金魚のフンとして浩司について行ったってわーけ。





出演者は高校生バンドが多かったが、


なんか彼らのステージにリアルな青春を感じた。




技術的な面は置いといて、


とにかく彼らが、曲の中で『青春』という歌詞を歌うだけで、


心に響いた。




よく、大人が、


『第2の青春』


と言うが、


それはリアルな青春では無い。


第2だから。



青春というオリジナルがあってこそ生まれた強引な言葉だ。





真の青春とは、



まだ社会を知らない、大人と子供の中間にいる若者が、


ニキビを輝かせながら、


とにかく不器用だけど、一生懸命頑張って、


ガムシャラの釈迦力で、


一直線に突っ走ること、


それが真の青春なんだ。





某出演バンドの、


ボーカルのニキビ全開な男の子が、


『好きな子に捧げます』


と照れた表情で歌ったラブソングがあったんだが、


これはこれは超感動した。




演奏技術や歌唱力や歌詞のテクニックなんか全く関係なくて、


そんな小さなことなんかどうでもいい、って思えるくらいのパワーがあって、


超感動した。





『詩』と『歌詞』の違う部分は、


メロディーがあるか無いかってとこ。




メロディーに乗っかった歌詞は、


言霊となり、届けたい人のところまで確実に届く。




きっと彼の想いは届いたはず。



そんな彼に、プロアクティブをプレゼントしたい。





そんなこんなで、


俺は今日、凄く年下のクソガキどもに、


音楽の素晴らしさを再認識させられた。



ありがとね、ケッ。





今日の模様は後日放送するから、絶対に観たほうがいい。





でわまた明日。


コメント

その企画なら、テレビで何度か観たことあったけれど
そっか、土曜が 『FINAL STAGE』 だったんですね☆

リーダーのその感動が、テレビでどこまで伝わるかは
わからないけれど、放送日には観たいと思います(笑)

でわまた。(笑)

はい。
楽しみにしています。

そんなふうに感じれるリーダーの心も
キレイなんだね☆
ストファイ見てみます。

相手の心に響くかどうか。
それには、技術や受け手の心の状態とか、様々な条件も重なり合うんだろうけど、
大切なのは、魂ですね。

若い頃は色々わかってない分、純粋なのかな。
かけがえのない時期ですね。

そんな感動を私もリーダーを初めて見たとき感じたよ(笑)小学生ながらに、なんかヤバイ人でてきた~みたいな(´艸`●)ぷ

放送日絶対見ますね!!

オロローンて(笑)

リーダー、鼻水出てますよ。(笑)

確かに、リアルな青春は第2の青春とは違う気がします。
でも第2の青春がどこいら辺の年代の事なのか正直わかっていませんが。(笑)

超感動したのはすごくわかります!!
でも実は私はその超感動をいっつも求めてMJのライブに(行っていたし)行っています。
なんかいろんな事を超越しちゃったトコの光とゆうかエナジーみたいなのにあたったり触れたり見てる感じです。
でもそこにはMJの場合技術がちゃんと伴ってるんですけどね。
でもだからこそ安心してそっち(光)に集中出来るって要素もあります。
それは今日リーダーの見たリアルな青春の子達が出してるものとは厳密に言うと違うのかもしれないけど、
どちらも音楽でありライブの素晴らしさだな~って思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/702-1d1b3c9a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。