リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーソング

どうも。


『J-POP評論家』の永田雅規です。



今日は私の好きなJ-POPサマーソングを紹介します。




まずサマーソングとは、


自分の青春時代の夏や、思い入れのあった夏によく聴いた曲が、何年も何年も心に残り、


その曲を聴くたんびに、灼熱の太陽と青い海と、あの頃好きだったアイツを鮮明に思い出すことができる素晴らしい力を持っています。


サマーソングは凄く大切なのです。




さて、


サマーソングはイントロから『夏感』がある曲が好きです。




trfの『BOY MEETS GIRL』は最高に夏感あります。


さすが小室哲哉さん。


あんな素晴らしいミュージシャンはこの先100年出てこないでしょう。


セールス枚数が動かぬ証拠。




次に、サザンオールスターズの『希望の轍』です。


イントロで失神します。


映画『稲村ジェーン』の影響か、あの曲は青春時代の夏を思い出す。




そしてTUBEの『夏だね』です。


毎年、アッパーなサマーソングをリリースしてきたTUBEが、いきなりミディアムなナンバーをリリース。


なんやかんやTUBEは俺の中で永遠のサマーソングバンドです。





さてさて、


続いて、


サマーソングはサマーソングでも、


『夏の終わり』に聴くサマーソング。




これは楽しかった夏であればあるほど、


切なく心に響くもんです。




まず、


サザンオールスターズの『真夏の果実』です。


これはダントツ。


イントロから泣きます。


サビなんか号泣。


毎年、夏の終わりになれば100回は聴きますね。


毎年毎年聴くもんだから、


この曲を聴くたんびにたくさんの夏を思い出す。


貴重です。




次に、


なぜかスピッツの『』なんです。


この曲は、数年前の楽しかった夏の終わりに通いつけのダーツバーでよく聴いていたので、


なぜか私の中で、夏の終わりの定番曲になりました。


透明感のある綺麗な曲です。




そして、井上陽水の『少年時代


リアルタイムでは聴いてないが、


レトロでシンプルで日本らしいメロディーのこの曲は、


大昔の、まさに『少年時代の夏』を思い出させてくれる。





以上、私の好きなサマーソングでした。




でも、なんやかんや、すったもんだ、てんやわんやで、




1番テンション上がるサマーソングは、


EE JUMPの『おっととっと夏だぜ


です。マジで。





でわまた明日。



コメント

JINDUOの『渚』が好きですけど何か?

リーダーの夏曲
私全部持ってます
(* ̄  ̄)ノ

夏の日の1993もでしょ?
(人・ω・*)。゜+。

『J-POP評論家』 の永田雅規さんがセレクトされた中で申し上げると
『BOY MEETS GIRL』 と 『希望の轍』 は私も真夏に聴きたい曲です。

夏が苦手な私のテンションも、この2曲のイントロでは上がります(笑)

ちなみに個人的なことを申し上げますと、私が夏の終わりに聴きたい
サマーソングは同じくなぜか、柴咲コウの 『かたちあるもの』 です。

あ…、某バンドさんの 『Let’s 裸 GO!』 も大好きなサマーソングですが
残念ながら今年もライブでは聴けずに夏が終わってしまいました…(笑)

でわまた明日。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そっかぁ…
なんか、納得。

『海』はだ~い好き!!です。

音楽音痴の私にもとても納得出来る曲ばかりです。
夏の曲は9月の半ばごろ聴くととても寂しいなーー!
来年も再来年も永遠に確実に夏がやってくるのにねー。

ほんと良い曲ばかりです。
聴き直してみようかなー!
東京は何か秋の気配がしますがー!
今日も風があって良い気持ちですね!
今日の日曜日は夏曲を聴く日としよう~~!
ありがとうございまーす。
良い日曜日になりそうです。

アタシは

確実にそのタイトルならば、
『カシャカシャ』

『スイム』
が入ってますね(^皿^)
その頃の楽しい想い出が、めちゃくちゃ思い出せます。

なるほどね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatamasaki.blog95.fc2.com/tb.php/716-fd3781c2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。